なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

2011年 08月 19日 ( 2 )

「マアジナル」田口ランディ

f0147963_17523089.jpg

「マアジナル」
田口ランディ

一人の少女の失踪。
拉致?神隠し?UFO?
かつて一緒にUFOを呼んだ6人の少年少女の、人生が再び交錯する。


UFOなんて、まさに宇宙規模におっきすぎる話。
でも、エンディングへ向けて、胎盤を空飛ぶ円盤だと表現するところは、
なんだかランディさんの世界だなーと。

胎児と母親をつなぐ、機能的な生命維持装置・胎盤。
役目を終えると、すぐさま排出される。

身体の機能というのは、どれも素晴らしく計算されたものだけれど、
なかでも、出産にかかかわる機能というのは、神がかりの技かもしれない。
人間に限らず、生きるもの全て。

何万光年っていうだけあって、宇宙人や宇宙船の話は遠く感じるけど、
体内にも宇宙レベルのものが存在してるって考えたら、わくわくする。
生命って、人間って、女って、すごい!って。

UFO遭遇も、出産も、不思議体験に変わりはないんじゃないかな。
世の中は、ナゾだらけ。
[PR]
by lionmaru703 | 2011-08-19 17:54 | ♪映画と本の箱

「アルカナシカ」田口ランディ

f0147963_1635330.jpg

「アルカナシカ ‐人はなぜ見えないものを見るのか‐」
田口ランディ

UFO、超常現象、霊能力…
見えない不思議な体験をなぜするのか、なぜ人は見えないものに魅かれるのか。


昔、心霊現象とか、宇宙人とかのテレビ特番がよくあって、スプーン曲げとか流行ってた。
最近はあまり見かけない。
ブームじゃないからだろうか。
でも、オーラとか、見えないものへの世の中の興味は絶えない様子。


見えないもの。
アルか、ナシか。

ランディさんは、キホン、否定も肯定もなく、見えない。それだけ。

私には、UFOだけは突飛すぎて、イマイチ信じられない。
でも、見た人はいるわけだし、アリなんだろう。
カミサマも、いてほしいという願い半分で、アリなんだろう。


この世界は、見えないものだらけ。
不思議体験のみならず、感情や、宗教だって、見えないけど大きい存在。

目に見える物体や事象だって、私が見るものと、他人が見るものは、違う。
世界は、人の数だけ、無数に存在すると思う。
よく領域としての世界が、ぶつかんないなーと心配してたけど、
実際、衝突しまくってるから、イザコザが絶えないんだろうか…。


アルでも、ナシでもなく、
私に見えるか、見えないか。

人が見るもの・見えるものと、私が見るもの・見えるものは、
異なるものということを、知らないといけない。

いろんな世界を理解するために、
私の世界を理解してもらうために。

無知の知。
まずは、知らないということを知り、考える姿勢をもつところからはじめよう。
[PR]
by lionmaru703 | 2011-08-19 17:20 | ♪映画と本の箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31