「ほっ」と。キャンペーン

なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

やっぱり猫がすき☆

しつこくにゃんこを描いている。残った仕事からいったん目をそらして。
筆圧が強いので、ちょっとかくとすぐ手がいたくなるし、小指の側面の辺りが黒くなる。小学生の「書き方」の授業ばりに。

近頃、心のバランスが(ってゆーか仕事との折り合いが?)乱れがち?!仕事を離れて、こーやっておえかきして、ブログかいて…ってのが私にとって心のリハビリになっている気がする。。。たとえへたっぴでも、好きと思えるものがあって、それに打ち込むことができるって幸せな事だ。

画家・香月泰男さんは、戦争という生死にかかわるような辛い実体験で心が乱れても、キャンパスに向かい、体験した悲劇を表現した。辛いときストイックにかいた事はあったけど、こんな心が暗く曇る体験・記憶をたどり表現するなんて、私にはとてもできそうにない。それは、リハビリではなく、終わらない闘いに思える。

香月さんを思うと、私はあまい。あますぎる。いろんなストレス感じながらも、とりあえず平和なこの世界で、イマ好きと思えるものがあって、それに打ち込むこともできる。そのことを幸せに思う気持ちを忘れなければ、心のバランスは取り戻せる。「好き」なもの・ひと・ことを増やすことは、きっと幸せへの近道なんだろうな。
がすきだ!にゃんこがすきだ!ロックがすきだ!そんでもって、お酒がすきだぁぁ!(でも今日は休肝日☆)

(あれこれ、かきかけだにゃー。)     
f0147963_1141137.jpg

f0147963_1203991.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-31 01:23 | ♪おえかき箱

選挙とワタシ。

選挙に行った。日頃、政治に強い関心があるほうではないけれど、選挙だけは皆勤賞!
手段であるはずの選挙が、目的になってしまっているのは物悲しいけど。。。

帰宅して、テレビの選挙ニュースをみる。子供の頃は、どこをみても選挙ネタばっかりなのが嫌で、早く終わらないかとチャンネルをいじっていた。今日は一転、最新情報が気になって、あれこれ局をかえている。
安部総理のコメントには、なんだか泣けてしまった。ひとりのリーダーの言葉として。(または感傷的な夜のお酒の勢いで…。)
各局は「安部総理は優しすぎる」「責任を取って辞めるべきだ」という。確かにそうかもしれない。けど、辞めて全ての責任をとるというのも如何なものか。安部さんの場合、どうするべきかなんて分からないけれど、リーダーとして辞めない選択をイマ公言することは、ひとつの勇気だと私の目には映った。並べて話すには私の枠なんてちっぽけだけど、リーダーの役割を求められる者として、シンクロする何かがあったのか、涙。。。私も優しすぎるなんて昔は上司に言われてたなぁ。最近言われないのは…仕事の鬼、もしくはオス化してしまったのか。。。

ブログをスタートして、1ヶ月。3日坊主にならずにすんだ。折角だし、もうひとつ先の季節を迎えるまでは、イマのペースで頑張りたいな。いや、ランディ風にいうと「~したい」は「死体」なので、ここはひとつ頑張りたいではなく…「頑張りますっ!」
選挙立候補者は逆に、「します」が当選すると「したい」にすりかわってるような気も…?

「恋したい」は「恋死体」。
したい…と言い続けてるだけでは何も起こらない。死体になってしまったとたん、人は「しない」事を選択しているわけだから。
  田口ランディ『馬鹿な男ほど愛おしい』より

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-30 01:13 | ♪今日の出来事箱

絵本 『てん』

久々絵本を買った。
以前絵本カフェで読んで、素敵だなぁと思ってた絵本『てん the dot』
おえかきの嫌いな主人公が、先生のひとことをきっかけにみるみる変化していくお話。子供の隠された才能ってこんな風に開花していけるんだなぁって、オトナの私もそのテンポの良さにわくわくしてしまう。谷川さんの和訳が、何度も何度も声に出して読みたくさせた。

おえかきはもともと好きだけど、こーゆーせんせいの一言がエンジンになる感じ、すごく分かる!美術の先生にほめられると、絵だけじゃなくて私自身を認めてもらえたようで妙にゴキゲンになったし。
絵に限らず、ヒトの評価って気にしてないようで気になるもの。(←美術の先生も共感してくれてた。)人間はヒトとヒトとの関わりの中で生きているんだから、「他人にどう思われても…!」なんて言ってても、半分は強がりだったりする。少なくとも私はそうだ。そういう「気になっちゃう評価」が、この絵本みたいにいいパワーにつながれば、周りにも自分にもハッピーがかえってくるようで最高だなと思えた。

私が働いているお店で、たまぁに手作り教室的なことをしている。子供のぬりえが、岡本太郎氏を超える爆発系アートだと、パパやママはたいていこう言う。「なんで見本みたいにできないの?」「おねぇさんにやってもらいなさい」「ママに任せなさいっ」…必死になって大人の手を加えたがる。そんな親子を横目で見ながら、こんな元気な色使いを楽しめてるのに、残念だなぁと思わずにはいられない。なので、子供たちには必ず「好きな色でいいんだよ!」と念をおしている。。。
世のパパ・ママたちよ。その絵を額に入れて、ミロの絵の隣の置いちゃえば…立派な現代アートの作品なのです!

(好きな絵本。酒井駒子さんのうさぎの絵、とぉってもあったかいのです)
f0147963_2354463.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-28 00:05 | ♪映画と本の箱

にゃんこ絵 練習中!

暑い暑いいいながらも、今日描いたのはよーく見るとハロウィンテイスト
去年・一昨年と参加させて頂いたポストカード展に、今年も応募しようかと検討中。9月販売なので、アツイ絵かいてもねぇ。

それにしても、にゃんこの絵はいつまでたってもへたっぴ。飼ったことないものの、猫、こんなに好きなんだけどなぁ。。。

(お化けかぼちゃはぶさいくかぼちゃにしかならないので描きません。)
f0147963_23592147.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-27 00:00 | ♪おえかき箱

カキ氷の思い出

今日はありえないくらい暑かった。
外に出るとあっとゆーまに顔があつくなって、汗かいて。ほっぺに触れたら、自分の肌からじりじりと太陽の熱を感じる。コノ感じ、中学生ん時の体育祭の練習で味わったような…。

こんな日は…思わずカキ氷をオーダーしてしまう。久々おえかきに夢中になってランチを逃したから、カフェでご飯食べるつもりだったのに、思わずの「カキ氷」
不確かな記憶だけど、高校ん時、よく学校帰りに食べてたような…。なんだかさびれた店、その名も「パール」で、夏はカキ氷、冬はタイヤキが北高生の定番。限りなく帰宅部に近い部活動の帰りに、先輩におごってもらったり、後輩引き連れていったり。
いいオトナになった今も、先輩にゴチになってしまった本日のカキ氷。名店パールのより、ずっと甘くておいしい、素敵なお店の夏メニュー。

今日会った先輩には、昔からいろんなお店・場所に連れていってもらっている。よくよく振り返ると、私の職場がある施設にはじめて足を踏み入れたのは、先輩とな気がする。多分だけど。ヒトも場所も、不思議なご縁でつながっているようです。

縁とえば、マミーが先日電話をしてきた。
一緒にいった出雲大社のご利益話(ノンフィクションな結婚ネタ)を耳にしたらしい。いやいや、そんなテンションで話されても、こちらは特におかわりありませんよ、母上。
折角買った縁結びの糸、放置してるからでしょうね…。
[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-26 23:53 | ♪今日の出来事箱

スタバ新メニュー☆

スタバ補充をした。
新しいドリンク、2種やっと制覇。古風な人間なもんで、スタバ=コーヒー。…ついつい茶色いドリンクに走ってしまい、マンゴーとかラズベリーとかカラフルフラペは、たまぁにしか手出さない。コーヒー好きにとっても、コノ時期さわやかで良い味だったなぁ。

昨日知ったスタバの事実!新メニューと思われますが、いまやヨーグルトプリンまでもスタバで買える!衝撃!!
そして春の桜シフォンケーキ以来、個人的にかなりヒットしたのがフロマージュ・ブルーベリー
仕事の合間、ドリンクだけでは足らず夜食べちゃったけど、甘さすっきりでぺろり、あっとゆーま!スタッフさんともコレはヤバイ!と盛り上がり、2個目をテイクアウトしそーな勢いだった。

最近までウチに来ていたおかんの手料理が、保存食としてまだ尾をひいている。
たとえしんどくて食欲なくても、おかんのご飯スタバメニューは別バラなので困る。(これじゃぁ食欲ないとはいえないか・・・)
チバの歌にあるけど・・・誰か「あたしのお肉をたべてよダーリン」な感じのおなかに・・・ヤバイ。。
[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-26 00:30 | ♪ご飯とお菓子の箱

スタバのチカラ

仕事の疲れもあって、このところ悶々としていた。私の体が、心が悲鳴をあげて、昨晩はとうとう自分の中の膿があふれだしたようだった。ヒトの心はいっぱいいっぱいになると、体から何かを出さずにはいられないらしい。涙や嘔吐という情けないカタチで体の外にあふれだして、少しでも体を軽くしてキャパを広げて、心からあふれてくるものを受け止めようしている気がした。
そんな体の努力もあって、今日は割と平気な私。コノ心と体は、意外と連携プレーができていて助かる。

仕事の合間、疲れた時はスタバにいく。そうじゃなくても、スタバにいく。休日はイラストの構想を練りに。出張中も一休みはいつものカフェモカ。
職場近くのスタバには週2~3通っているので、スタッフさんとも顔見知り。皆さんよい人で、ドリンクたのんで受け取るというわずかな時間のやりとりだけで癒されたりもする。
かつて読んだ田口ランディさんのコラムかなんかにもあったなぁ。ウェイトレスのたんたんとした注文受けのなかでも、はきはきとしててきちんとその仕事をまっとうしている人に会うと、こちらがはっとしてしまう。ファミレスやコンビニでのやりとりは、マニュアル化して『言わされてる感』のある対応も少なくはないなか、いやみじゃない笑顔で元気があって…って、その仕事の中で役割をまっとうしているヒトに出会うと、何も言わなくてもだたその存在だけで励まさせる。私も頑張ろうって思えたりする。
私にとってスタバのスタッフさんはまさにそんな感じ。特別なやりとりがなくても、基本の笑顔と「こんにちは」に疲れた心がはっと目を覚ます。それからドリンクの甘さが心の緊張をとかしていくよう。休憩終わって仕事に戻ったら、かりかりせずに私もきちんと今日の役割をまっとうしよう、周りの人の心をクリアにできる仕事をしようと思える。
思えば自分の役割についてあれこれ考えだしたのは、このランディの文とスタバに出会ってからかなぁ。
そして、今もこの仕事上の役割ってやつには悩まされている…。今週も、私のこの心と体にスタバ補充をしなくては。カフェモカ点滴は私の体に良く効くのです☆

(タンブラーとカード。新デザインでないから夏にクリスマスデザインのカードを愛用中…)
f0147963_23545083.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-24 00:06 | ♪今日の出来事箱

美術概論。

大学の時の好きな授業のひとつに美術概論ってのがあった。
講座名はかたいけど、粋なアーティスト先生のはからいで、教室でのお話もそこそこに、お散歩という名のもと美術館めぐりをすることが多い授業だった。
もともと美術館は好きだったけど、改めていろんな人と意見交換してみたり、自分では選択しないようなジャンルに足を運んだりでき、単位以上のものを得た授業。

この授業単位取得には、宿題テーマ+授業ノートの提出。
ノートには、先生の赤ペンコメントが入って返却される。私は、未だにこの赤ペン先生のようなコメントひとつひとつになぜだか泣けてくる。
当時私が失恋とか将来の不安で悶々とした自画像しかかけないことや、私なりの美術論を若さの勢いに任せて語っているのに対し、先生は丁寧にコメントしてくれていた。
「『なんでもアリ=個性(←すごく無責任だ)』と思い込んでいる人が多いが、あなたは自分の現在を真っ直ぐ見つめて個性を論じているので説得力がある。」みたいな。
こうした言葉を読み返すと、その言葉自体に励まされるし、自分自身の初心に立ち返ることができる。自画像を描きながら、自分ときちんと向き合いたくなる。

このノートが私の支えとなっているから、とっくに卒業した今も私は『美術概論ノート』をつけている。今は3冊目
あの頃、お散歩授業の後に感想やきづきをメモしたように、今でも美術館に行った後はこのノートを開く。先日旅先で行った、島根県立美術館の有元利夫展のことも記した。
有元利夫さんは、この先生に教えて頂いた画家。
先生に似たやわらかくてあったかい、でも内側に表現への熱い情熱を秘めた人。
私も私なりの情熱を失わないよう、このノートをひとつの手がかりに、自分と、夢と、向き合っていこう。
今は仕事がばたついてるけど、近いうち自画像描いて自己を見つめなおさなければ。
私の美術概論の授業は、まだまだ終わらない。

(いまだに学籍番号と名前を表紙に書くのが私流)
f0147963_0111388.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-19 00:18 | ♪おえかき箱

宝当神社で当選祈願《…の結果》

一年前、人生初の宝くじを購入した。
買い方も分からず、とりあえず言われるがままに10枚連番で。
その足で唐津にある宝当神社(ほうとうじんじゃ)なるところへ行き、当選祈願をした。船で島に渡って、住宅の隙間をぬった奥に、あまりにひっそりとした面持ちでたたずむ神社。ホントに「宝当」なのか?!と疑ってやまなかった。

買ったものの…もともと私の中に宝くじ文化なんて存在しないから、当選発表も時期も分からずどーせ外れてるだろうと約1年間ほったらかし。捨てる前に一応確認を…と開通させたばかりのネットで検索すると。。。
なんと1万円、ハッピーサマー賞的なものが当たっていたのだ!
まさにビギナーズラック!!各等の当選確率なんてさっぱり分かんないけど、人生初の宝くじだったし、かなりびっくり!
でも。。。イマサラ1年前のくじをどこにもっていけばいいのか分からず、またさらに1ヶ月間放置。結局小心者の私は、母親に託し、本日やっと1年越しの1万+300円を手にすることができた。いぇい☆
くじ運いいのか?と調子に乗ってしまいそうだけど、家計簿上、この臨時収入はもうすでに今月の予算に組み込んでいるし、最初に購入した3000円を引けば利益は左程大きくない。そんな現実を考えると……やっぱり私に宝くじ文化は存在しないな。

でも、宝当神社の旅はよかった。神社を目指すこと自体が宝探しのような、さり気なさすぎる存在感!海辺をうろつくにゃんこにえさをあげると…私のようにビギナーズラックも夢じゃないかも?!
[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-16 19:49 | ♪今日の出来事箱

出雲の思い出。

行き当たりばったりの2人旅から無事帰宅。
台風情報を気にしながら、結局島根1県から足をのばしきれなかった2泊3日。
でも、出雲の他、今月世界遺産に登録が決まったばかりの石見銀山や、松江城にも行けて充実の旅だった。

一番の目的、出雲大社。大好きな作家田口ランディさんの旅エッセイに影響を受けて、私の中の一度は訪れたい場所ベスト3に常々ランクインしていた場所。ランディさんの文に触れていたからか、建物だけじゃなくてその後ろに控えた山々に『気』が宿っている様な思いがした。霧の立ち込める山ひとつひとつに神様がいるような、そんな気がして、なんだかぞくぞくする雨の出雲大社だった。
ここのおみくじは、大吉とか凶とかは書かれていない。私がひいたおみくじには、『努力もせずに望んではならない』みたいなことがかいてあり…出雲式に「ニ礼四拍手一礼」で神様に長々とお願い事をしたばかりだったのでどきりとした。はい、神様!ちゃんと努力しますから、私に良縁をお願いしやす……。
縁とは、男女の仲だけでなく、全ての人や物との出会いのことらしい。確かに物との出会いも、人生に大きく影響したりするから、いつどこでなにと出会うか、実はものすごく大事なこと。物との出会いが、人との出会いを呼んだりするし。私もいろんな絵や音楽、本との出会いに支えられたり刺激を受けたりしてきた気がする。これからもそんな沢山の出会いを経て、あったかい絵を表現していけたらいいなぁ。

恥ずかしながらも、受験生の時以来となる「お守り」を購入してみた。コレを見るたびにきっと、神様からの「努力を忘れるな!」というメッセージを思い出し良縁にめぐりあえることでしょう。

(有名なしめ縄。底面にコインがささると良縁ということでチャレンジしたけど…やっぱダメだった。。。)
(縁結びのお守りもってる人みても、出会い探しに『必死な人』なんて思わないで下さいね(*^_^*))
f0147963_22402589.jpg
f0147963_22404551.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-15 22:48 | ♪写真箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31