なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

PC復活。

2ヶ月ぶりに、ネット復活!
引越といろんな手違いやらで休戦状態だったけれど、やっと使えるようになった。

まずは、気になっていたLococom家計簿。
ケータイからの更新を断念していたので、ノーデータな4・5月をまとめて入力。
いつも以上の収支のバランスの取れなさにうんざりしつつも、6月からは頑張ろうと自分を奮い立たせる。
メールも200件以上の未読。このアド、いきてたことにびっくり。相変わらずPCに弱い私…。

そして。このにらめっこで、肩こり度も200%。健康グッズじゃ事足りない。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-30 22:18 | ♪今日の出来事箱

アートなトマト

プチトマトを切ったら…あまりにもきれいなので思わずパシャリ。
トマト嫌いには、このビジュアルは耐え難いんだろうけど。
f0147963_21362646.jpg

トマトに限らず、野菜や果物の断面というのは、なんとも芸術的。
自然界の計算された模様。蜂の巣や、蜘蛛の巣も、定規を使ったような精密さが美しい。
それに比べ、人間の身体は、なんとアンシンメトリーなのか。そこがまた人間臭く魅力的なのだけれど。。。

…などとトマトに魅了されながらの一品。
そして、赤いもんには…やっぱ緑のハイネケンでしょ。(←単に、チバユウスケ愛飲がゆえのセレクト)
休肝日が来ないなぁ…。
f0147963_21365594.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-30 21:52 | ♪ご飯とお菓子の箱

映画『山のあなた徳市の恋』

久々の映画。
加瀬亮さん会いたさに選択。

なんだかほわっとしたままあれれという間にエンディング。でも、なんとも心が浄化される日本の景色。
子供の頃、家族で行った滝や、友人とラフティングを楽しんだ川が思い出される。

主人公徳市のように勘をはたらかせ、劇中の自然の音に耳を傾ける。
ラストの紫陽花咲く山道の景色がまた、情緒溢れる小説の世界のよう。

福市役・加瀬さんの演技は、時にコミカルさがありはまっていた。
動きに言い回しに、実に魅力的なキャラ。
美しい映像にちょっとしたスパイス。
やっぱり加瀬さんサイコー☆
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-27 18:14 | ♪映画と本の箱

「生きる意味を教えてください」

f0147963_1522765.jpg

田口ランディさんの対談本。
なかなか重たいタイトル。答えの出ない問いをめぐっての9人との対話。
若者の自殺や介護問題、哲学や禅の教え。様々なベクトルから「生きる」について考える。

対話より。
「生きる意味を問うのは落ち込んでいる時が多い。
肉体の生命力が枯渇していれば、生きる自明性が失われて、意味というものにとりつかれていく。
問えは問うほど苦しくなるに決まっている。
だってそもそも答えなんて、ないわけだから…。」

今の私は、さほど落ち込んでもいないので、確かになんで生きてるんだ?なんて、悩んだりしない。
昨日という過去を振り返りながらも、決して後悔ばかりの日々ではないし、明日という未来を不安な思いばかりでむかえているわけでもない。
今日という今を、瞬間瞬間に、それなりに必死に重ねながら生きている。

その流れの中、生きる意味に過度にとらわれたくはないけれど、時には歩みをスローに、意味というか理由に目を向けるのも悪くないような。。。
それは決して後ろ向きな見解ではなく、これからの自分を魅力的な生き物に育てていくための問いとして。

ともあれ。
自分が自分として今ここに生きている意味なんて、やっぱり一生かかっても白紙の回答しかだせないだろう。
ただただ、自分の取説も保証書もない適当さと危うさを楽しみながら、答えらしきものを手探りし続けるだけだ。


絶望と希望の間でうずくった時、また読み返すのも新しい瞬きに出会えそうな一冊。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-27 01:52 | ♪映画と本の箱

からだいたわり月間

f0147963_17335247.jpg

酸素での体いたわりついで、健康グッズへの興味再び。
買ったものの休戦状態だったアイテム含め、ツボ押し系が増えてゆく。。。

次は整体も…いろんなベクトルで、からだと向き合う月間となりそう。

体にちなんだ寺山修司の言葉。
「手は生産的だが、足は消費的である。」
手で道具を作った時代から、足で消費する時代に変化したという意味。
最近の私の足の疲れは、確かに消費寄りかもしれない。ストレス発散か、衝動買いも多すぎる。

手も足も、体は自己表現の道具として、もっと創造的に使ってやらなくては。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-23 17:33 | ♪今日の出来事箱

酸素補充

すすめられるがままに、初の酸素サロンへ。
リラックスチェアに、座るというより包み込まれ、足元はフットバス、そして鼻にはアロマ酸素。
かなりまったりできるひととき。
充実した追加メニューの中、慢性肩コリな私は上半身マッサージをプラス。
腕に肩に、コリだらけな老体に、優しくアドバイスをくれるスタッフさん。
その笑顔もまた癒し。
帰りはマンゴー茶を頂き、なぜか試飲用のカクテル缶のお土産付き。
体いたわって、なぜお酒かは詮索せず…。

利用者には意外と男性も多くてびっくり。
平日の昼間だし、うたた寝コースかと思いきや、しっかりフットマッサージまでお願いしている様子。予約ないとできない混みようだというのに。

おじ様も、OLもみな働く戦士。
時にはこうした休息も大事。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-23 16:41 | ♪今日の出来事箱

チロル再び

f0147963_228336.jpg

本家を囲むチロルチョコポンジュース味。
只今ポンジュース会議中。。。

コンビニでこれしか買わないって、どんだけ愛媛よりやねんって感じ。
これでも、周囲に配った後の残ったチロルたち。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-21 22:08 | ♪ご飯とお菓子の箱

チロル×ポンジュース

f0147963_23105086.jpg

チロルチョコのポンジュース味発見!!
愛媛県民としては、食べずにはいられない!

オレンジチョコに、中はポンジュース39%使用のオレンジグミ。
みかん100のポンジュースの濃厚さには欠けるものの、中も外もみかんな辺りは、愛媛の真面目なジュースゆえなり。
粋な四国人に万歳!
(ちなみにチロルのお客様相談室は福岡県。福岡とのご縁もやはり尽きません。)
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-20 23:10 | ♪ご飯とお菓子の箱

夢とリンクする日常。

動物園に行く前、動物園に行く夢をみた。多分行きたい気持ちがそうさせたんだろう。
夢で私は犬猫サイズの動物を抱いていた。
なぜか同等サイズの白熊までも。。。
白い動物は、幸福の訪れの前兆らしい。
特に白熊さんは、母性の現れとゆーか、妊娠への期待とか…。
別段、そんな予定があるわけでもなく、多分、身近な人でそーゆー報告を聞いたとこだから。夢と現実はリンクしまくりなのだ。恐るべし。

そして今日は、何度目かの泳ぐ夢。
毎回状況は変化していて、今回は赤いTシャツ着て競泳するというなかなかハードな感じ。
白熊の次は、真っ赤な服。
紅白なんてなんともめでたそうだけど、大吉な予感なく過ぎてゆく日々。
まぁ、フツーのくらしにこそ感謝。
幸せを待ったり、探したりするんじゃなくて、見出だす目が大事なのだ。
今日の幸せは……
私があみだしたふりかけ占いが、たらこの大吉だったのと、ノリのいいイケメン関西人の接客をしたこと。
↑充分幸の多い一日で良かったと思える、自分のハードルの低さにハナマル。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-20 22:02 | ♪夢の箱

桜島

f0147963_01230100.jpg

4月に行った鹿児島・桜島。

あんなに力強い山の命を感じたのははじめてだった。出雲大社を包む神秘的な山とはまた違う存在感。

空まで引っ張られた幾つかの煙たい筋に、山の呼吸を感じた。
ごろごろと転がる岩にも、荒々しくも鮮やかな命の色を感じた。

いつでも暴れる用意の整った自然とともに暮らすなんて、私には到底無理。
でも、この景色を故郷に持ってしまったなら…噴火の危険より、息づく景色が勝ってしまうのもわからなくはない。
この景色を構成する色は、他のどんな風景からも得られない唯一無二の命の色だから。

…そんな印象をキャンバスに…って、やっぱり自然の色は小さい枠にゃおさまりきらない。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-05-19 00:12 | ♪おえかき箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31