なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オリーブの光

支離滅裂なブログながらも、なんとか1周年。
ここはやはり、原点であるおえかき箱。

オリーブを聴きながら描いた。

もしも僕がこの世界から消えたっていつだって
 僕が君を助けにゆく 僕が君を助けにゆく オリーブ オリーブ


たとえ曇った世界でも、懸命に生きようという思いさえあれば、一筋の光に守られる。
…そんなイメージ。
けれど、描いてみると、光は一筋のようで一筋ではなく。
幾つのも光に取り囲まれるように、沢山の人に支えられて生きているんだと、感じられるこの喜び。

何事も、初心忘れず、がんばろ。

f0147963_23325220.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-29 23:55 | ♪おえかき箱

鎌倉散策-お墓によせて-

気付けば9つのお寺を巡った今回の鎌倉散策。
あじさいのみならず、お寺そのものも楽しみにしていた。でも、平日につき仏様を拝めず、後半はお寺の裏山のお墓めぐり状態。。。
歴史上有名な方々が眠っているらしいが、案内板は分かりにくく、歴史にうとい私に発見できたのは、俳人・高浜虚子のみ(俳句の国・松山出身でよかった…)。
↓お墓にあるこういうポンプは、懐かしくてテンションあがったけど。。。
f0147963_146037.jpg


ともあれ、訪れたお墓エリアは独特な雰囲気で、歴史が眠っている趣がある。
生活音を排除した静けさの中、聞こえてくるのは、山水がさらさらと流れる音、ぽつんぽつんと雫をたれる音、小鳥のさえずり、烏の鳴き声。
風が吹けば、木の葉がかすかに騒ぎ、トトロでもでてきそうな空が、葉の間からこぼれて見える。
苔のにおいが風にのると、しっとりとした空気となって頬に触れる。
ややしめった風でさえも、歩き疲れて汗ばんだ身体を、充分にクールダウンしてくれる。
f0147963_1462762.jpg


この自然と一体となって、お墓に眠る魂も私たちを包んでくれいてるのだろうか。
ふと、本当にここに眠っておられるのか、不思議な気がした。
魂って…?身体って…?
哲学者も眠っている場所ゆえか、なんだか倫理や哲学にまで頭がとんでゆきそうになる。

生きている間も死んでからも、心と身体の関係というのは謎だらけだ。

先祖のお墓参りになかなか行けていないことを、鎌倉で最後に出会ったお地蔵様にお詫びしといた。
お地蔵様は、しんしんとした静けさの中、筋違いの私の謝罪を、ただ黙って聞いてくれていた。
その姿に、やはり何か、魂のようなものがそこに在るように感じて、また来ますと付け加えてお寺を後にした。
まだまだ見たりない鎌倉に、また行かなくては。

ちなみに。。。
仏様への敬意として、昔買ったmash maniaの仏タンクを張り切って来て行ったのに...やや空振り也。
(↓見にくいけど仏デザインなんです♪)
f0147963_1471321.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-26 02:20 | ♪写真箱

鎌倉散策-円覚寺-

予定外に立ち寄った円覚寺
広い京都のお寺のよう。
あじさいだけでなく全てに手入れが行き届いていて、こうしたお寺特有の、平穏さの中の凛とした印象を持ち合わせている。

その中でも、無性に心奪われたのは、方丈庭園百観音
境内にある百観音の一部がそこに整備されたのか、100もは無いが、地蔵サイズの観音様が、庭の端にいらっしゃる。
石板の平面に彫られた観音様と、立体の観音様。交互に、対面に、意図があるのかないのか分からないが、ほぼL字上に並んでいる。

その間を、しゃがんで眺めてみる。
f0147963_128285.jpg

たくさんの観音様に見つめられている、その見られているという緊張感よりも、穏やかさが勝ってしまうから不思議だ。私の好きなお地蔵様に似ているからだろうか。
広い境内ながらも、帰る前に再び足を運んだ方丈。

方丈とは本来、住職の居間らしい。それを物語るかのごとく、郵便配達のバイクが方丈への急な坂を颯爽と上り、庭園の門をくぐっていったのもまた印象的な円覚寺。
(↓方丈庭園の門も、またご立派。)
f0147963_1282886.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-26 01:44 | ♪写真箱

鎌倉散策-あじさい編-

鎌倉・あじさいめぐり。
鎌倉は、大仏様に会った小学生の頃以来。
大人になっての鎌倉は、季節を楽しむあじさいリレー。

長谷寺
山の斜面にそって色とりどりのあじさい。上から見ても、下からみても、絶景。
あじさいの先には、海も見渡せる。
f0147963_21143645.jpg
f0147963_2050850.jpg

長谷寺は、紫陽花だけでなく、大きな観音様もいらっしゃって見ごたえあり。
お地蔵様も沢山で、そのやわらかい表情に心が和む。
徐々に歩みも、普段のカリカリハイスピードから、まったりとぼとぼお散歩モードに。。。

成就院
境内へ続くあじさいロード。ゆるやかな細い坂道の両脇に、こぼれ落ちそうなあじさい。
なんだかロマンチックな小道。その先は、縁結びの不動明王がご本尊のお寺。
縁結びってワードにくいついたけど、こじんまりしたお寺で、縁結び祈願は不完全燃焼。。。
f0147963_21151675.jpg


明月院
ここのあじさいは、意図的にブルー一色。空や海を思わせるブルー。
青はあまり好きな色ではないけれど、こーゆー自然の青が心に響かないはずがない。
朝は、曇り空だったけれど、明月院を訪れた頃は、日差しがまぶしかった。
梅雨の時期の、雨で艶っぽくなったあじさいを期待していたけれど、太陽に照らされるあじさいってのも美しい。
光を浴びて、あじさいの命が輝いていた。
f0147963_21155057.jpg

f0147963_2116821.jpg


明月院の花想い地蔵のわきに、《別れなどつらい思いの時、ふと見た花にどんなにか心が救われることか》みたいな言葉が寄せられていた。
春の別れを桜が癒す。同じように、四季折々、健気に咲く全ての花や植物に私たちは救われる。ただそこにいるだけで、痛みをぬぐってくれる。そんな優しい存在に見守られて生きていけるなんて、人間は実はめちゃくちゃ幸せな生き物なのだ。

思わず声高に……花のある暮らしを!
…でも、相変わらず、鉢植えの花を枯らしてしまう。うちに帰ると、ごめんなさいでいっぱい。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-25 22:13 | ♪写真箱

カレンダーガールになりたい夜

7月9日に発売になるMOTEL RADIO SiXTY SiX
 1.カレンダーガール
 2.6つ数えて火をつけろ
 3.ガーべラの足音
 4.ラリー
 5.LUCCA
 6.ピスタチオ
 7.SHINE


カレンダーガールのPVを観た。超萌え!ヤバイ!!
シンプルなPVで、チバをはじめメンバーが楽しげにツイストやら踊っている。
渋い40歳過ぎの、はたまた40近くの大人が……かわいすぎる!
こんなファンキーな大人になりたいぜぇ☆

カレンダーガールの歌詞もポップできゅんとくる↓
カレンダーになるのが夢なのっていってたんだ 
 毎日私のことみてもらえるからって  カレンダーガール


ある意味、女子よりも女子的なこのフレーズ。思わず、カレンダーガールなりたくなるこの衝動は…。
チバの溢れる才能、たまんない。

近頃久々に、チバの歌詞を材料に、絵を描いてみたり。
なかなか進まないけど、部屋にBirthdayの曲を充満させて描くのは、サイコーに心地いい。
新曲からも新しいイメージをもらえそうで、待ち遠しい♪

f0147963_2375246.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-23 23:38 | ♪音楽の箱

ビタミン補充

まだまだ体調は万全とはいえないので、こんなときはビタミン補充。
野菜やレモンというよりも、私の場合、ビタミン=ポンジュース
飲むほうは勿論、こんなチョコでもビタミン意識。
グレープフルーツに、アップル…でもやっぱりみかんがイチバン!

f0147963_8512878.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-21 08:57 | ♪ご飯とお菓子の箱

病院探し

なんだかちょっと風邪気味。
念のため病院に…と診察券をみると、福岡ばかり。
新しい土地では、病院探しもまた難問のひとつ。

もともと病院は嫌い。
とはいえ、数年前のおたふく風邪で、文字通りおたふくに…というか、こぶとりじいさんみたく片方の頬がはれて職場に迷惑をかけてからは、さすがに病院にもお世話になるようになった。
経験が少なくどーゆーとこがいいとか判断基準は無いけど、ヘンなとこには行きたくないなーという心配が、無駄に頭を悩ませる。

今後のことも考え、結局近くの病院へ。
毎回うまく症状を伝えられない私。熱もかろうじて平熱レベルという中途半端さ。
お医者さんも、んんーっと、ややうなりながらPCで処方箋。
この秒殺のクールな診察のために、問診表では身長・体重・排便・排尿情報まで…正直めんどくさい。
薬もらいに行ったら、そこでもまた住所やらかかなきゃだし…。

まぁ自分の身体にかかわる大事なことだし、自分じゃ処理できないレベルのお仕事ですから、勿論ちゃんとしますけど。
やっぱりそーなる前に、食事のバランス考えて、日常の健康な身体つくりがなによりなのです。
いい加減、母よりアル中のレッテルを貼られかねないので、さすがに今日は休肝日。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-18 23:55 | ♪今日の出来事箱

映画『ザ・マジックアワー』

すべてを映画の撮影だと信じ、殺し屋・デラ富樫を演じる売れない俳優・村田(佐藤浩市)。
そうとは知らず、殺し屋として雇ってしまうギャングのボス(西田敏行)。
ボスの愛人を寝とってしまったため、この2人の男を命がけでだまし通すはめになった男・備後《ビンゴ》(妻夫木聡)。
港町・守加護《スカゴ》を舞台に、ヒヤヒヤワクワクなコメディが始まる。。。

三谷さん作品のあのスピード感ある奇想天外なストーリー、さすがな感じ。
映画館に笑いが響く。(私は他人とちょっとズレたりもしたけど…)

笑いだけじゃなくて、あたたかいメッセージも。
マジックアワー(一日で一番美しいトキ・昼と夜の間)を逃したら…また明日を待てばいいだけ

なんとかなるさ、みんなに明日はやってくる!そんな気持ちにさせてくれる言葉。
笑いとじぃんとあたたかくなる言葉で、張り詰めた心をほっととかす。

三谷さんやデラ(俳優・村田)をはじめとする出演者の目を通して、映画作りにかかわる全ての人の映画への思いもまた伝わってくるよう。
その映画熱にまた、こちらも励まされる何かがある。

きっと人間だれしも、大なり小なり、こうしたモノつくりの精神を持っているはず。
その心躍る感覚を、忘れちゃいけないなと再確認。

(三谷さんのHRも好きだったなー)
f0147963_2320461.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-18 23:22 | ♪映画と本の箱

Zeppに…

昨日のライブ。
なんとやべきょうすけさんが観に来ていたらしい!
(オープニング出演のDOES HP情報)
映画『クローズZERO』の鈴蘭OB・チンピラのケンさん役。
あの空間にケンさんが、いや、やべさんが居たと思うと……!!

TMGEのアベが来ていたという噂もあったけれど、やべさんとアベの伝言ミスもありうるし、リアルに有名人率が高かったともいえる。真相はいかに…。

私の中で、土曜は「ルーキーズ」「ごくせん」と基本、ヤンキーの日。
そのうえ、やべさん思い出すと「クローズ」観たいし、合わせて、TMGE名曲づくしの「青い春」も観たくなる。青臭いやんちゃもの、バンザイ☆
[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-14 22:09 | ♪音楽の箱

The Birthday Black Royal 12 Nights

The Birthday Black Royal 12 Nights
 Final Zepp Tokyo


13日の金曜日に行われたBirthdayのライブ。
新曲もたくさん聴けてサイコーにロックンロールな一夜!

満員電車で他人と近いのはあんなにストレスなのに、ライブ会場では気になんないのが不思議。
アザつくりながらも、人にもまれて、Birthday含めみんながひとつになる感じがたまらない。

『今日の3時に、俺たちの仲間に子供が生まれたから…』と予定外に演奏したのは、名曲オリーブ☆☆☆
好きな曲を、こんなエピソード付きでやられたら…そりゃもう涙ですよ。
もしも君が汚い大人にだまされたら 僕が君を助けにゆく
こんなにも愛に溢れたロック。思い出しても泣けてくる。
私にも子供ができたら、この曲を聴かせてあげよう、あの場でそう誓った人は少なくないはず。

2回目のアンコール。〆はALRIGHT
夢をみようぜBABY 世界中どこでも 空は青いはず きっとうまくゆくさ
また夢のようなひとときを得るために、顔をあげて一日一日自分らしく生きてゆくだけ。

(ついつい買いすぎちゃうグッズ…ライブTは当然びしょびしょ)
f0147963_16552751.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-06-14 17:22 | ♪音楽の箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー