なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

NICO Touches the Walls 『Who are you?』

NICO Touches the Walls
f0147963_17101426.jpg


きっかけは、Weekend Lovers出演バンドとして。
ちょうど飛行機の機内音楽で初めて聴いて、いーじゃん!って思って、
音楽誌でもよく見かけて、名前もまた気になる存在となり…。

24日に発売になったアルバム『Who are you?』購入。
1曲目「Broken Youth」と2曲目「B.C.G」、
6曲目「バニーガールとダニーボーイ」が好き。
ライブでノリたい感じ!

有言不実行成仏」の歌詞には、ピエトロドレッシングという固有名詞がでてくる。
…これって確か福岡発信の、あのピエトロですよ!
福岡好きとしては、過剰反応。。。ピエトロが登場せずとも、いー曲だけど。。。

アルバムには入ってない「そのTAXI,160km/h」ってのもテンションあがる曲。
ライブでやんないかなぁ。
…ってか、仕事であっぷあっぷしてる間に、WL@Zeppまであと4日!!
仕事のヤマと奮闘しつつも、NICOの予習が楽しい日々。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-28 21:45 | ♪音楽の箱

「LIKE or LOVE」

LOVE or LIKE
 石田衣良・中田永一・中村航
 本多孝好・真伏修三・山本幸久

6人の男性作家が描く恋愛アンソロジー。
f0147963_17535968.jpg


こーゆーいかにも恋愛色の強いものは、私にとっては異臭を放ち、超苦手分野。
でも、どことなくノスタルジーな秋だからか、部屋のフレグランスが似合わない薔薇の香りだからか、
不覚にも恋愛モノに手が伸びてしまった。。。
しかしながら、食わず嫌いにならず、こーゆー表現に触れることも、拍車のかかる私のオス化現象にはいい薬なのかもしれない。


小説だからってのも勿論あるけど、男は、なんだかんだロマンチストなので、美しい恋心を切り取ったようなお話も。
恋愛って、んなキレイなもんだけじゃないっ!と思う反面、好き・愛しいって感情は透明であり、七色であり、美しいなと思えたり。
ただただ好きという気持ちが全てだったかつての恋心を思い出そうとしても、一筋縄ではいかないオトナになってしまったような寂しさも。

中村航ハミングライフ」より
《始めようと思って始められることなんてないのかもしれない。
だけど実際はそれよりちょっと前に、何かは始っている。》

…恋のはじまりに、ココ!って点はないんだろうなぁ。
始点と終点を結ぶ線のような明確さが無いから、自分の心がどこに向って伸びているのか、LIKEなのかLOVEなのかイマイチ確信を持てない、オトナとは悲しい生き物。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-28 18:31 | ♪映画と本の箱

心痛むニュース

福岡市西区・小戸で事件があった。
全国ニュースでも取り上げられ、悲しい事実が今なお、明らかになってゆく事件。
現場は、私のお気に入りエリアだから、現場の映像が映る度に心が痛む。


辛いことがあると、なんだか海が見たくなって、
当時は隣の区だったその場所に、自転車を走らせた。
小戸の海を、よく見に行った。
遠くの波をぼーっと見ていると、なんだか悩みもどーでもよくなって、
足元を見ると、岩の間に魚とか泳いでて…とても好きな場所。

そんな場所がこの事件で汚されたようで、小戸の海に生きる小さな小さな生き物の命までも、その色を奪われたようで……辛くなる。

今までニュースで見る事件を、こんな風に捉えたことはなかったから、自分でも驚いた。
遠く離れた今でも、すごく大切な場所だったんだと思い知った。

ここで遊んでいた子供たちは、きっとそれ以上だ。
単に、遊び場をひとつ失っただけではないだろう。

数ある悲しい事件。その関係者だけでなく、心を痛める人は、沢山居るのかもしれない。
どうか、みんなが何かを失ってしまうような悲しい事件は、もう見たくない。
何気ない場所もまた、誰かにとっては大切な、侵してはならない聖地。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-24 00:16 | ♪今日の出来事箱

「蛇にピアス」

スプリットタンで龍の刺青のアマ。
アマと同棲しながら、サディストの彫り師シバと関係を持つ19歳のルイ。
ルイもまた舌にピアスをいれ、刺青を彫り、身体改造にはまってゆく。
ある日、アマが起こした事件を引き金に、3人の運命が変化する。


舌ピとか刺青とか、痛いのは嫌だ。
でも、痛みでしか生を実感できない感覚は、少し理解できる。
目の前にある世界に、暗いニュースが続く繰り返しの毎日に、夢を抱けなくなると、
その世界だけでなく、自分の心もまた、なんだか空虚で、無意味に思えてくる。
心が空っぽだから、心に映る世界も色を失うともいえる。
そうなると、カタチある身体が受ける痛みだけが、存在を証明しているような…存在を許しているような…。
主人公は、10代。
もっと青い空をみて、将来とかおっきい光は見えなくても、今日や明日につながる何かを感じて欲しい。
そんな切なくさせる心の痛みと、体が受ける激しい痛み。とにかくイタイ作品だと思った。


引き込まれるストーリーで、勢いよく読めたし、ラストへつながる展開も面白かった。
でも、朝読むには最悪だ。目覚めが悪すぎる。
丁度、台風接近の空は灰色で、グレーなテンションを、一日中引きずってしまった。

映画は明日公開。
映像化した痛みを見るのは、またコワい。。。
それでも、Charaの主題歌が優しく痛みに浸透しそうだから、見にいっちゃうんだろうなぁ。

f0147963_99218.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-19 09:30 | ♪映画と本の箱

映画『パコと魔法の絵本』

個性的な患者が入院する病院。
そこで働く医者や看護婦もまた、個性的。
そんな病院に入院している、超ワガママじじいな大貫の心は、事故の後遺症で一日しか記憶がもたない少女パコに出会いかわってゆく。
パコのにために何かしてあげたいと、パコの大切にしている絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」のお話を、みんなで演じることになった。。。


原作は舞台。監督は、『嫌われ松子の一生』の中島監督。
加瀬亮さん目的で観にいって、思った以上に笑えて、泣けた作品。瞼がややはれ気味。。。

加瀬さん演じる、マッシュルームカットの浩一(アメンボ家来)が、「さぁ。君も一緒に。」とパコをおんぶして走りだすシーンは、自分もパコに投影させて、絵本の世界に飛び込んでいくようでワクワクする。

上川さん演じる風変りな医者・浅野の言葉は、心に響く。

「涙ってのは、どうやってとめるんだ?」という問いに
「簡単です。いっぱい泣けばとまります。」と答える浅野。

仕事のため強くなければならなかったと語る大貫に、間髪入れず「弱くちゃいけないいんですか」と語りかける。

人間なんて嫌いだとわめく堀米(阿部サダヲ)に、
「殻にこもらないいで。そもそも人間に殻なんてないんです!」

グリーンのタイツとか、おかしな格好ながらも、優しいトーンで、何気なく心の治療をしてくれる。
さすがお医者サマ!

いたみを抱える愛おしい大人たちと、いつだってピュアでまっすぐなパコちゃん。
あったかいメッセージいっぱいながら、サダヲさん始め笑いのスパイスが効いている素敵な映画。
絵本も、また描きたくなったなぁ。

f0147963_0294125.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-18 01:00 | ♪映画と本の箱

Weekend Lovers ’ 08@赤坂BLITZ

2日前。。。
職場の電球を替えていたら、ふとそれがステージを照らすライトに見えて…
…これはライブに行くしかないっ!っと6つ数える間もなく、ライブスイッチが入ってしまい…
行ってきました、Weekend Lovers@BLITZ☆☆☆

f0147963_0372635.jpg

↑達也さんの顔、うまく撮れなくてごめんなさい。。。

18時、開演前。ステージにはDJ・村上淳
知ってる曲も何曲か流れて(映画『アクロス・ザ・ユニバース』で聴いた曲とか、『コンドルは飛んで行く』とか…)、
19時・中村達也がドラムをつとめるFRICTION登場。
2人体制で、なんと厚い音!達也さん、かっこよすぎる!!
1曲演奏後、早々になげちゃった靴は、最後まででてこないらしい…。

約1時間後、再びムラジュンのDJとともに、ステージチェンジ。
バックのスタッフさんに向けて、コマネチ2回やってたムラジュン…かわいい。。。

そしてもはやライブの定番となった「カレンダーガール」に始まったThe Birthday!!
涙がこぼれそう」は来月発売なはずなのに、サビはみんなで合唱状態。
オーディエンスのコールに、「元気だねぇ。」「元気があれば・・・なんでもできる。」
ハニカミながらのチバ・・・やっぱり萌。。。
ライブで体感する「Nude Rider」はめちゃくちゃサイコーで、待ってましたな感じ。
イマイさんの「ラッタッタッタッ…」も超盛り上がり!モッシュが心地いいナンバー。

アンコールは1回で、Give me rockn'roll!!な切望感にかられながらも
会場をあとにすると・・・入口でムラジュンに遭遇!
握手してもらっちまった!!
私の中で、村上淳といえば、俳優でしかなかった。
特に、ドラマ・私立探偵濱マイク。達也さんも、好きなUAもでてましたし名作。
曲にのってるDJ村上淳もかっこよかったなぁ。
チバの投げたピックが、指先に触れたにもかかわらず、ゲットできなかった悔しさも、
ライブの楽しさとムラジュンのおっきい手に吹き飛んでしまった。

ムラジュンがおいしそうに飲んでいたコーラと、
チバのいつものハイネケンを買い込み余韻に浸る。
次は10月のZepp参戦。
11月にはアルバムもでるらしーし、好きな季節・秋がどんどん潤ってゆく♪
↓Weekennd  Loversグッズ。Birthdayグッズは買いそびれ。。。
f0147963_037453.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-13 00:54 | ♪音楽の箱

The Birthday 『涙がこぼれそう』

The BirthdayのNewシングル情報がやっとアップされてた!

涙がこぼれそう
10月15日発売。全4曲。

初回限定版(DVD+)→
f0147963_12433446.jpg

通常版→
f0147963_12434879.jpg


 1.涙がこぼれそう
 2.レイニー・レイニー
 3.テディ、ちょっと悪い
 4.ゴースト・スウィート・ハート

初回版、かっこよすぎる。。。早速予約しなくてはっ!!

そして、今日からWeekend Lovers'08がスタート☆
きっと新曲がきける♪♪♪
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-12 13:02 | ♪音楽の箱

空港にて。

f0147963_2173430.jpg

f0147963_2173455.jpg

飛行機の遅れのため、空港で思わぬ足止め。
明日の仕事の準備を心配しつつも、じたばたしてもしょうがないので九州の旅を振り返る。。。


北九州の平尾台へドライブ。
ペーパーなので友人の運転におんぶにだっこ。

足元の水をかきわけて進む鍾乳洞は、涼しいというより後半、バツゲームのような寒さ。
心霊写真のよーな薄ぐらい写真しか撮れなかったけど、それもまた楽しくさせる友人たち。

自然を前においしい食事。
女3人の会話も弾み、ついつい長居。
九州の自然の中、贅沢な時間を過ごせた私の遅い夏休み。


…そしてまだ飛行機は動かない。。。
飛行機が落雷を受けたかもしれないとのこと。
こっちは晴れてるのに……やっぱり東京は遠いなぁ……。
東京に帰るなんて、妙な感じ。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-07 21:07 | ♪今日の出来事箱

博多グルメ

f0147963_20441976.jpg

f0147963_20441974.jpg

九州はやっぱり食べ物が美味しい。

みんなでつつく餃子にモツ鍋。
福岡住みの時は、めったに食べなかった屋台のとんこつラーメン。

地元民も巻き込んで、観光客風に写真をとりながら、九州の味を堪能。

懐かしくもあり、新鮮でもある博多グルメ。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-07 20:44 | ♪ご飯とお菓子の箱

九州上陸

f0147963_94781.jpg

関門海峡だっけ?
朝5時過ぎ。
本州の端っこから見る、九州の入り口。

Birthdayの歌詞を思いだす。
『薄い夜が傾いてく』

『今から来る明日ってやつは…』
…ってもう明日が今日になっちゃったけど。。。

無事バス移動を終え、久々の九州!!
『SHINE DAY』
[PR]
by lionmaru703 | 2008-09-06 09:04 | ♪今日の出来事箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー