なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「29歳」

f0147963_22381646.jpg

 山崎ナオコーラ・柴崎友香・中上紀・野中柊・
 宇佐美游・栗田有起・柳美里・宮木あや子
8人の作家による、29歳独身女性の物語。

仕事と結婚と恋愛と夢と…29歳はあわただしい。
自分ではそんなつもりなかったけれど、この本を読んで29の私はそう思った。

物語では、結構不倫ネタ多かったけど、この歳で不倫の恋ってのはポピュラーなのか??
まぁそんだけ、それなりの経験をしてきているってことなんだろーけど。
土曜日は家庭があるから…なんて文読んで、週末一人で買い物している女子は不倫の可能性ありなのか?といらん妄想をしてしまうのは、未体験のコワさ。

ナオコーラさんの文章は、やっぱり好きだなぁ。
淡々と切り取っている日常の風景の中に、共感があったり。
ふとはっとさせられる一節や、行間に感じさせる何かがあったり。

栗田さんの「クーデター、やってみないか?」。
仕事はそこそこでいいいのに社内改革に一役かってくれといわれるOLと、働きたいのに家庭で家事と育児に追われ不安になる専業主婦。お互いにないものねだり。
何が幸せかなんてやっぱり本人次第。

大人が故の曖昧な関係性とか、しっかりしてるようで未熟だったり、でもちゃんと自分の力で前を向ける強さがあったり。
変わんないつもりでも、20代前半とは違う、世界の見え方がある。10年、20年後の自分につながる見え方が。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-29 23:28 | ♪映画と本の箱

冬支度

重い腰をあげて、お部屋の冬支度。
エアコンは乾燥するし、エコじゃないから、たまにしか使わないようにしている。
やっぱり日本の冬は…こたつでしょ♪
丁度、実家から愛媛みかんも届いたし、昭和の風景さながらに、ちゃぶ台からこたつにバトンタッチ。
ファンキーな先輩オススメの新居昭乃さんを聴きながら、冬支度を整えると、心地よい歌声とおこたのぽかぽかで…早速うたた寝をしてしまいそーな勢い…。

再び腰をあげて、新顔「エコ加湿器・ミスティガーデン」をロフトで購入。
f0147963_19333562.jpg

特殊フィルターで水分を吸い上げ、お部屋を加湿するというもの。
セットの容器は省スペースではあるけれど、ちょっと違うなと思い、無印で食器を追加購入。
効果はまだ分かんないけど、フィルターはいー感じにしっとり。翌朝の目覚めに期待。

PCもこたつ仕様に無線LAN設定すると、気付けば、早くもこたつの周囲が賑わってきた。。。
毎年の事ながら、こたつ虫にならんよー気をつけねば。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-28 19:40 | ♪今日の出来事箱

壁装飾

f0147963_22353731.jpg

ルームステッカー的なもの欲しくて探してたけど、高いしなかなか気にいったのに出会えなくて…。
ちょっと前にフェルトのコースターを壁に貼ってみた。
発想はダサいかもしれないけど、引いて見るとまぁ悪くない…と自分では思っている。。。

でもこれが、所詮はやはりコースター。
油断すると、ぽたぽた壁から剥がれ落ちている今日この頃。
つかの間の壁装飾だったなぁ。

すっかり寒くなってきたし、ちゃんと冬のお部屋に仕上げなければ。
壁にとらわれてたら、関東で過ごす初の冬を乗り越えられない!
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-25 22:35 | ♪今日の出来事箱

Treasurebox@shibuya extra

Treasurebox@Shibuya O-EAST
the Pillows/The Birthday/DOES/怒髪天

1組目は怒髪天
ちらっとしか知らなかったバンドだけど、結成25周年のそのライブパフォーマンスは、文句無し。
《生きてるだけでOK!》ポジティブな歌詞が、元気をくれる。
なんか、好きだったジャパハリネット思い出したな。。。

DOES
10月に出た曲とか新曲も、とにかく楽しそーに演奏して。
ワタルの「酒飲みたい」に共感しつつ、「修羅」で弾ける。

Birthday
キュウちゃんはいつもの白シャツじゃなく、会場限定発売のTシャツ着用。
横広いステージを前に、3列目をキープしてたから、メンバーの顔もよく見えて。
アレンジもきいてて、「まぼろし」とか「ビート」とかベース音が体に響いて気持ち良かったなぁ。
でも、ワンマンじゃないから、2008年の見納めにしてはやや物足りない。。。

トリはpillows
来年20周年のバンドゆえか、幅広いファン層。pillowsファンに譲るべく、2Fから眺めてみた。
さわおさんはチバとタメらしー。こーゆー愛すべきやんちゃな大人って、やっぱいいな♪

帰宅後、NHK FMでチバの声を聞きながら飲んでいると、ラスト10分くらいで不覚にもうとうとと寝てしまった!
起きたら時計は0:35。5分前にBirthdayは去り、パックンマックンMCの番組に変わってた。。。
ショックで自分を責めながらも、ライブの余韻をなんとか絞り出し、ベッドに身を沈めなおした勤労感謝の日。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-25 09:52 | ♪音楽の箱

「ワーキングガール・ウォーズ」柴田よしき

37歳、独身、キャリアウーマンの墨田翔子。
仕事に疲れ、ふと思い立ったオーストラリア旅行で2人の女性と出会う。
オフィスに渦巻く悪意や嫉妬と闘い続ける、働く女性のリアル。

今の自分よりは、少し上の世代の働く女性が主人公。
だから、自分自身だけでなく、今まで一緒に働いてきた、諸先輩方の姿とも時折重ね、愛おしく穏やかな気持ちになれた。
この小説の中、20代半ばの女子社員は狭い世界で粋がっているというか…かみつきそうな勢いで不満をぶつけたり…そーゆー部分、自分にもなくはなかったかも。。。と、今なら少し思える。
まぁ、常に客観視できるほど、大人にはなれてないから、未だに牙をちらつかせてしまう有様。

女同士のいざこざとか、めんどくさくてホント嫌い。
だけど、この社内の女の悪意ってのは、いかにも女って感じで嫌なんだけど、翔子さんの弱くもたくましいキャラと軽やかな文章のおかげで、そんなに陰湿な印象を受けない。
やっぱり私も女だから、悲しいかな、理解できてしまう部分もあるのかもしれないし。

《負けられないんだ。…来年のあたし、5年後のあたし、10年後のあたし、未来の、あたし。あたしの予備軍の為に、ここで立ち止まるわけのはいかない。》
この前を向く、凛とした美しさに、明日も頑張ろうという気にさせられた。
f0147963_1234235.jpg


師走を目前にして、遅れてきた、読書の秋。
田口ランディさんの新刊もでて、読みたい本が溜まってゆく。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-23 13:05 | ♪映画と本の箱

透明カラー

油絵具の透明カラーってのを試してみたくて。
どんな色付きか分かんないけど、透明色っぽいもの…と思い、
さまようくらげのイメージでおえかき。
f0147963_10312216.jpg

お試しとはいえ、テキトーすぎた。。。
そして。
狭い部屋は、乾燥待ちのキャンバスであふれている。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-21 10:31 | ♪おえかき箱

ブロックキャンバス

引き続きチビキャンバスに、はまっている。
ハンズで店頭在庫買占め状態。
カラフルブロックと化しており、今回はレモン色と、夜の色(分かりにくいけど夜のにゃんこの後姿)と、チョコドーナッツ色。
ノンアルコールで描きました。。。
f0147963_0192858.jpg


そして、乾きの悪い油絵、とにかく部屋が油臭い。
絵の具の匂いは好きだけど、飲んで帰ってきた日にゃ、もうちとすっきりしたいにゃー。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-20 00:30 | ♪おえかき箱

和菓子とおみそと私。

友人おすすめの和菓子屋さん叶匠壽庵イートインスペースを持つ新丸ビル店。

ぜんざいとか、あずきの味を堪能できるメニューを食すつもりが、前日にパフェの話をしてしまった為、思わず抹茶パフェをオーダー。
f0147963_11582396.jpg

「香りをお楽しみください」と、葛の葉が上にのってて粋な演出。
あいにく鼻づまり気味なんで、香りの印象はは心もと無しながら、あずきに、白玉…やっぱ和の味は癒される!

和の甘さに心もおなかも満たされたはずが、日本各地のこだわり食材を扱うお店「えん」に立ち寄り、この前買いそびれた甘納豆を購入。

そこでは、地元松山のおみそも豊富で。当然、買っちゃいました!
ごはんのお供におかずみそ。そーいやこーゆーの食べてなぁ。
f0147963_12423251.jpg

九州では全く認知されなかったけれど、地元にゃおでんみそってのもあって、この季節は欠かせない。
こっちでも見かけないな、おでんみそ。。。

なんだか、こーゆー些細な差異とか色々チリツモで、ちょっぴりホームシック。
ふと懐かしい景色が過ぎって、気持ちがとんでっちゃうんだけど、体は当然とんでかなくて、、、Birthdayの歌詞じゃないけど、《俺さ、今どこ?》みたいな。
まぁ、趣味において十分過ぎる程ここでの暮らしを堪能してるし、ゆーほどシック状態でもないんだけど。

食ってのは、それをいつ誰とどんな風にどんな気持ちで食べたか、そーゆー背景までも合わせて記憶されるから、時にセンチメンタルになっちゃうんだろーな。
[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-20 00:16 | ♪ご飯とお菓子の箱

「魔王」伊坂幸太郎

主人公安藤(兄)は、自分が念じればそれを相手が必ず口に出すという能力が芽生えた事に気付く。思考型の安藤は、世間に流される事に危機感を持ち、常に自分に「考えろ」と問いかける。
政治家犬養に独裁者の匂いを感じ、立ち向かうが…。
《呼吸》の舞台は、その5年後、安藤の弟・潤也の物語。
兄と対照的な直感型の潤也もまた、兄とは異なる不思議な能力を持ち、世間の流れに立ち向かおうとしていた。。。

魔王は誰か。
不思議な能力で人の言葉を操る安藤兄か、言葉巧みな演説で大衆を操る犬養か、そんな犬養を支持し守る者か、それとも密かに何かを企てているかにもとれる弟潤也か。。。
誰よりも恐ろしいのは、世間だろう。

魔王を読んで、集団心理とか、大衆の流れを、恐怖に感じた。
善いとか悪いとか、正しいか否かとか、そういう判断基準を通り越して、皆が右を向けば揃って右を向く。個々は十人十色なはずが、ひとつの流れのなかではまるで軍隊。
一歩離れて見れば、その違和感に気付く事もできるかもしれないが、内側に入ってしまうと、自分の立ち位置も曖昧なままその雰囲気に、集団の下す結論に知らず知らず従ってしまう恐怖。
集団を構成する一員であるにもかかわらず、その答えは何者かに操られたものにすり替わってはいないだろうか。
この作品で、安藤が自分に幾度も問いかけるように、私たちはもっと考えなくてはいけない。自分の頭で考え、自分の責任で答えを出さなければいけない。
言葉にするとすごく簡単なようだけど、大きな流れの中自身を貫くというのは、並大抵のことではない。
しかしながら、ここで感じた恐怖を忘れてはいけないのだと、今、肝に命じている。
伊坂さんはやっぱ面白い!
f0147963_1391452.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-18 13:17 | ♪映画と本の箱

NHK FM サウンドストリート21

NHK FMのサウンドストリート21。
今月はThe Birthdayがおおおくりしています
というのは、12日のインストアライブでのチバのMC。

日曜23時からオンエアの番組、今月はBirthdayメンバーが交代でMCをしている。
キュウちゃん、ハルキ、そして今週はイマイさん。

明日からまた始まる新しい一週間、仕事のスタートを思い憂鬱な時間かもしれない。
でも、日曜が仕事な私には、月曜という明日が休みなケースも多いわけで。
世間でいう週末気分で、間接照明のもとお酒を片手にBirthdayが紹介する音楽にグラスを傾けるのが至福の日曜の夜。

さっきかかったのはBirthdayライブではSEとしておなじみの「シックスティーン・キャンドルズ」。
聴いてたら、メンバーが登場してBirthdayの音が聴こえてきそーで…鳥肌たって、思わず涙がこぼれた。もはや条件反射、パブロフの犬状態。

先週は、チバ紹介曲で映画『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』の「オリジン・オブ・ラブ」がかかった。
元々好きな曲だけど、改めていー曲だなって惚れ直す。映画見て即買いしたサントラ、聴きなおそ。

お酒のほろ酔いも後押しして、Birthdayの楽曲では声高に歌ってしまうこのラジオもいよいよ来週のチバMCでラスト。
寂しさと楽しさと…お酒が待っている!聞き逃さないよーにしなくてはっ!!
f0147963_23192268.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-11-16 23:55 | ♪音楽の箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー