なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DOES「THE WORLD'S EDGE」

f0147963_20483063.jpg

The World's Edge  4月29日発売。
DOES久々のアルバム。
やっぱり自分たちの世界持ってるバンドだ!
ワタルの歌詞は、セピアがかった言葉遊びな印象。

いつかライブで聴いた「レインボウ・セブン」にやっと再会。
「インディゴ」、「レイジー・ベイビー」、「君の好きな歌」好き。
「デイ・サレンダー」は是非ライブで聴きたい!

特典DVDは「世界の果て」と「トーチ・ライター」のPV。
映画館で観た感動再び。

特典のタオルなど↓↓↓ライブで使おう♪
f0147963_2049314.jpg


合わせてバンド・スコアも発売。
f0147963_20492442.jpg

DOESのスコアって、2冊目なんだけど、1冊目掲載の5曲そのままに、新譜は4曲のみって……。
ちょっと納得できんけど、「曇天」とか弾きたい曲あるし仕方ない。
DOESの曲、シンプルなのにかっこいいってこと、いつも弾いてみて再確認。
まだまだ下手だけど、しばらくお休みしがちだったギター時間も増えそな雲行き。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-28 21:47 | ♪音楽の箱

雑誌に…

今月のGiGSBirthday・Zepp Tokyoライブのレポ掲載。
んで、たくさんのオーディエンスんなか、あたくしの手も載っていた。
わずかなショットながら、MY HANDSに違いない!!
ごつめのリングと真っ赤なネイルのかいもあり。
ピックもゲットしたこのライブ、やっぱ私にはラッキーデーだったのだ☆
(今日はどの占いみてもサイアクで、体調もよろしくない。。。)

次のライブも濃いめのネイルでゆくしかない!
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-28 17:06 | ♪今日の出来事箱

トマトのお酒

f0147963_14185246.jpg

スタバから飲み物つながりで、最近のお気に入りアルコール。
トマトのお酒

香りは新鮮トマトそのもの、飲んでもほのかな野菜の甘味とすっきり後口。
夕食のお茶がわりにアルコールな私にはぴったり!
パスタに合いそう!!
…とそのコンビを夢みつつも、パスタ作る前に2日程で飲みきってしまった。。。
飲んで、ギター弾くってゆーかかきならすんが、マジ至福の時で。

おかん滞在中に、禁酒のクセつけるはずが、相変わらずな飲みっぷりなまま、おかんも帰り。
また新たなお酒を探しにゆく私。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-28 14:18 | ♪ご飯とお菓子の箱

Thank you!スタバ!

f0147963_20564736.jpg

新メニューのダークモカフラペ。
美味しく食べはじめて数分、ふとカップを見ると…

《Thank you!(^-^)》

…ってメッセージが!!

普段、マイタンブラーに作ってもらってるから、こんなメッセははじめてでびっくり!
今はいつもこーなの?
新メニューだから??
よく行くお店だから???

真意は謎ながら、さりげない、見逃したかもしんないこの文字みてると、
カウンター越しのスタッフさんの笑顔とか、「いつもありがとうございます」って言葉思いだして、なんだかにっこり☆

仕事内容の大小問わず、与えられた仕事に全力なヒトってやっぱり素敵だ。
自然体なのに、気持ちは全力がかっこいい。

そしてやっぱり、《ありがとう》の気持ちを伝える事は、自分にも相手にも、ささやかな幸せの一歩。

この一歩をまた誰かにつなぐべく、にっこり、どんな仕事にも誠実な自分でありたい。

久々のフラペに、冷たさを感じつつも、心はほっとあたたまったブレイクタイム。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-23 20:56 | ♪今日の出来事箱

軽井沢 《祈り編》

聖パウロカトリック教会
f0147963_0485853.jpg

コンクリ使ってるからか、ちと空気が重い独特の雰囲気。
f0147963_049870.jpg


ショー記念礼拝堂
f0147963_0491866.jpg

緑の中、裏にせせらぎがあるせいか、こちらはさっきより空気が軽い。
窓もいっぱいで、そこから自然光が沢山降り注いで、明るく落ち着いた雰囲気。
f0147963_0493316.jpg

静かに腰をかけると、入口にあった「祈りをささげたい人、ゆっくり考えたい人はお入りください」的な言葉が過る。ランディの、ロスの考えが、過る。ゆっくり考えたくなる。

祈りってなんだろ。

菩薩様やマリア様のような穏やかなお顔に、悩みを打ち明け祈りを捧げ、救われるのはなんとなく納得。
でも、十字架に痛々しく張り付けられたイエス様に祈り、心穏やかに救われるというのは簡単ではないような。
だって、いくら私たちの罪を受け止めてくださっているとはいえ、その姿は痛々しすぎる。
知識も信仰心もないから、そーゆー表面でしか捉えられないんだろう。
でも、偶像崇拝というか、心の支えとするビジュアルは、痛い、辛い表情より、自然とわくわく・にっこりできるものがいいのではないだろうか。
ちょっと脱線ながら、私の場合、チバが投げたピックとか、それ自体に祈って(?)、そののちに前向きな心持にさせてくれる。ピックに、救われることもあるのだ。
そーなると、祈りや救いの対象物のビジュアルというのは、傷だらけだろーがなんだろーが、もはやどーでもいいってことなのかぁ。

んーーー堂々めぐり。。。
ショーさん、答えはまだまだ出そうにありません。。。

雲場池でもまた、ベンチに腰掛け、何やら思考する人あり。
f0147963_050333.jpg

池のカモまでも瞑想気味。
f0147963_050109.jpg

邪魔するなと、ちょっとずつカモに距離を置かれた私。
あったまった思考回路を、冷たい風でクールダウンして、、、ってゆーか寒すぎて回路のスイッチOFFになっちまいました。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-22 01:33 | ♪今日の出来事箱

軽井沢 《グルメ編》

思いのほか寒かった軽井沢
これはもう食に走るしかないってことで、道中、旅本で調べつつのグルメ編。

軽井沢で最初に口にしたんは、おにぎり屋せんまい田の豚汁セット。
選べるおにぎりは、野沢菜巻き焼きねぎみそ
意外とボリューム満点。
f0147963_23581399.jpg

でも、旧軽井沢に移動したら、、、やっぱり食べ歩きでしょ♪
竹風堂栗あんソフト。甘いもんは、やっぱ別腹。
f0147963_23562432.jpg

水がきれいで、コーヒーも有名な軽井沢。
ミカドコーヒーのカフェで、モカソフトののったコーヒーゼリー
この濃さは絶品!思わずコーヒー購入。
f0147963_2356389.jpg

洋ばっかりだったので、ここらでひとつ寺子屋本舗ぬれおかき
醤油の香りが香ばしく鼻をも刺激。
f0147963_23565563.jpg

その間も、お漬け物やらジャムの試食もはさみつつ、ホテルでは、フランス料理のフルコース。
調子にのって、シャンパンとともに。(部屋に戻ったら、お風呂あがり、こりずにビール。)


中軽井沢に移動の2日目。
ホテルの朝食に満たされ、サイクリングで消費したのちは、、、
店内に有名人のサイン色紙も並ぶ、かぎもとやでざるそばランチ。
(注文の前にお茶と野沢菜のお漬け物が登場するんは、信州らしー。)
f0147963_23573322.jpg

寒さがいよいよ増し、観光をあきらめ地元スーパーを探検した後、電車移動をと思いきや、、、
1時間に1本ペース。。。待ち時間、凍えそーなんで、徒歩10分程にあるカフェShakerに避難。
食べかけ画像ですが、ブルーベリーとくるみのスコーンに、コーヒー。
f0147963_23574494.jpg

軽井沢に戻ったら、降り出した雨にまた冷えて、お買物ののち早めの夕食。
信州食堂信州鍋焼きうどん
西日本の人間にしては、やや濃いめのお味にもかかわらず、さらに一味もかけて、あったまる。
f0147963_2357561.jpg


帰宅後は、パティスリー・シュ・カジワラのスフレチーズケーキ軽井沢たまご
仕事モードな翌日も、おやきをランチに。他にも、お土産にいろんなグルメをゲットし、軽井沢を食べつくした代償は、、、
体重増加に間違いない。。。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-22 00:46 | ♪今日の出来事箱

軽井沢《四季折々編》

おかんのたっての希望で、軽井沢に行ってきた。
避暑地の緑を、わずかながらでも期待していた私がバカだった。。。
東日本の地理を、知らなさすぎた。。。

軽井沢の季節は、時間を戻したよーなタイムラグ。
1日目。晴天であたたかいものの、駅に着くなり、遠くの山に白いまだらを発見。まさかの雪が残っていた。

東京じゃ、もうサヨナラした桜。こちらじゃ、満開はまだまだ。
f0147963_23263633.jpg
f0147963_23264468.jpg

道端のタンポポにはまぁ妥当かと納得しつつも、、、
f0147963_2327135.jpg

民家のムスカリや、公園のネコヤナギには、2~3月の植物では??と動揺。
f0147963_23271936.jpg

食べつくしたはずの旬なつくしにも、タイヤの輪ごしに再会。
f0147963_23273011.jpg

とはいえ、暦上はやっぱり4月も後半ですし。空には、立派なこいのぼりが泳いでいて。
f0147963_23545824.jpg


そんな2日目。9℃のなか、観光もほどほどに、寒さにふるえながら都会の現実へ帰っていったのでした。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-21 23:57 | ♪今日の出来事箱

映画『クローズ ZERO Ⅱ』

芹沢軍団との戦いに勝ったG・P・Sの源治は、鈴蘭高校制覇へ向けリンダマンに戦いを挑む日々。
まとまらないままの鈴蘭だが、ライバル校鳳仙学園との休戦協定が破られ、、、。

待ちに待ったCZⅡ
Ⅰのキャラに加え、個性的な鳳仙メンバー。
鈴蘭からの転校生として、はちゃめちゃに暴れる2年鷲尾(波岡さん)!
前回はワンシーンで、源治に秒殺でやられてたけど、今回は出演シーン多い!!
源治や鳳仙・大我の男っぷりを引き立てる、ある種キーとなる役。
最初から最後まで粋がってるとこは、鷲尾もそーとー男度高いけど、観客はまだまだ未熟者な鷲尾に投影して、男のホントの戦い方を学ぶべき!

漆原凌役・綾野剛もかっこいい!
傘持つ姿がクールで中性的ながら、戦闘モードに入るとめちゃくちゃ強い危険人物。
うすめの顔はワタルにもどこか似ていて……

…って、DOES出演シーンもめちゃくちゃかっこいい!!
ワタル!ヤス!ケーサク!
メンバーの名前を叫びたくなるライブシーン。そこで歌われる「トーチ・ライター」。
かかげられたライターの火には、一昨年のBirthdayの福岡ライブの光景を思い出しもして。
《壊れてしまうなら僕だけでいい
 汚れてしまうなら今だけでいい
 泣きたくて泣きたくてたまらない
 絡みつく温もりを
 僕はまだ捨てることができない》

不器用でまっすぐな男たちの、アツい闘い。
そこで流れるロック。(ベンジーの曲は、そこで??って予想外だったけど。)
やっぱりスカッとする映画。Ⅰは2回観たことだし、Ⅱもまた観にいこっかな。
f0147963_19232651.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-15 20:05 | ♪映画と本の箱

映画『ニセ札』

木村祐一監督。

終戦後まもない日本。
小学校教諭のかげ子に、かつての教え子から持ちかけられたニセ札作り。
混乱の時代の中、のどかな田舎町で偽札作りが始まった。。。

日本が戦争に負けて、軍事教育から一転、平和教育を強いられる。
教壇に立つものは、どんなに戸惑っただろう。
これまでと180°違うであろうことを、純真な子供らを前に正しいと指導していかなければならないのだ。
教育者に限らず、生きることに必死なこの時代に存在した人は、何が正しいのか、切羽詰まった決断に悩まされたように思う。

結局、法律というルールや教育理念は人間が作り、お金もまた人間が作るもの。
もし今、国家の基本理念が急に変わったら、、、流されるのが正解か、刃向うことが正義なのか、、、自分の頭で判断しなくちゃだけど、コワいしなんだか自信がない。

「捕まろうと思ってやる人が居ますか?!」
「間違うのに、理由なんてありますか?!」
「誰が死ぬわけでもなし。。。」

何が正論なのか、命にかかわることの軸すらズレかけている現代への皮肉にも取れる台詞たち。
でも、かげ子の軸は、最後まで教育者にあった。愛があった。
勿論、今も昔もニセ札作りは立派な犯罪だけど、かげ子の生き方にほろりと泣け、ほっとあたたまれる作品。
キム兄、バンザイ!!

f0147963_18471774.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-15 19:19 | ♪映画と本の箱

DOES「世界の果て/トーチ・ライター」

f0147963_2357561.jpg


DOES 世界の果て/トーチ・ライター
4月8日発売。

DOES久々の新曲。
「トーチ・ライター」は11日公開の映画『クローズzero Ⅱ』の劇中歌、そしてメンバー出演!
どんな曲なんだろと思っていたら…なんか男くさい切ない感じで、ぐっときて、泣きそ。
3曲んなかで、いちばん好きかも。映像も楽しみ。
3曲目の「ビート・クラブ」もライブで聴きたい感じ。

今月末にはアルバムもでるし、5月からワンマンも始まる。
九州人ってのもあって、なんか応援せずにはいられないバンド。
ライブ参戦に備えて、CD+ギタ練でDOESの世界ひたろ。
[PR]
by lionmaru703 | 2009-04-08 00:10 | ♪音楽の箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30