なおみっくすじゅーす

lionmaru70.exblog.jp ブログトップ

タグ:オダギリジョー ( 10 ) タグの人気記事

映画『悲夢』

キム・ギドク監督。オダギリジョー出演の韓国映画。

男が見る夢の通りの現実が起こっている。
男本人の現実にではなく、夢遊病の女の身に。
別れた彼女を忘れられない男と、別れた恋人を憎んでいる女。
夢と現実が交差し、重なり、心と体に痛々しい展開へ。。。

現実世界は苦しくて、我慢も多くて。夢の中では、封印していた感情が解放される。
自己と他者が混乱する。難しい映画だったなぁ。。。
男と女、夢と現実、白と黒、、、いろんなものが対照的に描かれていて、そのバランス・アンバランスさがある映像は美しくて好き。

オダジョーだけ日本語ってのは、なんか観てて違和感あって、演じる現場はもっと大変だったんんだろーなと勝手な心配も浮上。
f0147963_22525080.jpg


ちょうど今日見た夢は…苦手な人が登場して困る私と、複数のヤンキー出演。
映画みたいに、この夢が誰かの現実とリンクしてたら…誰か、昭和なヤンキーに囲まれているかも?!
[PR]
by lionmaru703 | 2009-02-18 23:21 | ♪映画と本の箱

映画『たみおのしあわせ』

岩松了監督。主演・オダギリジョー麻生久美子

オクテな民男(オダギリジョー)と、自分のことは後回しに、息子をなんとか結婚させたいと思う父・伸男(原田芳雄)。
お見合いで出会った瞳さん(麻生久美子)と民男の結婚が決まり、父もまた自分の人生を考え出すが、密かに付き合っていた女性は、伸男から民男の叔父に心変わり。
民男は、結婚式間近にそのことを知るが、父には言えない。父もまた、民男に言えない思いを抱え…とうとう結婚式当日を迎える。。。

ジョーの演技は、やっぱり天才。あんなにかっこいいのに、さえない男もばっちりはまってしまう。父と息子の会話は、あるある!といいたくなるリアルさ。
ドラマ時効警察とは別物とはいえ、監督・主演の他、サネイエさんや諸沢さんが出ていると、思わずふせえりさんを探してしまう。。。両家の食事のシーンでは、時効…を思わせる台詞と間だし。
清志郎さん含め、個性派キャラがさりげなく、しかしアツイ存在感を放っている。

そして。

幸せってなんだろ。。。
周りには決められたくない。でも、悔しいけどそれもひとつのバロメーター。
でもでもやっぱり、幸せかどうかは、自分が決めるのだ!

パンフに載っていた格言より。
我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである。
どうか僕を幸福にしようとしないで下さい。それは僕に任せてください。

たみおと一緒に、しあわせについて考えよう!
f0147963_081725.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-07-24 00:48 | ♪映画と本の箱

『アカルイミライ』

受賞こそ逃したものの、アカデミー賞候補で話題になった浅野忠信さん。本物の俳優と評価され、独特の雰囲気が魅力的。浅野作品を観たくなり、久々に手にした「アカルイミライ」。

雄二(オダギリジョー)と守(浅野忠信)は、工場で唯一心を許せる同僚。守は、毒を持ったアカクラゲを雄二に託し、姿を消す。守は、二人の職場の工場長一家殺人の容疑者に。そして、守の父と雄二の出会い。
行き場の無い苛立ちを抱え、目的も無く生きる青年と、クラゲが印象的な話。

守と雄二の間で取り決めた「イケ」と「マテ」のサイン。逃げ出したくなる現実に苛立ちと諦めを感じ、どこに「イケ」ばいいのか…。でも、必ず行けば、ミライがあるような気がする。アカルイか否かは、分からない。それはきっと自分次第だから。

クラゲは、ゆったりとした動きが美しいけれど、危険な毒を隠し持っている。自由に泳いでいるようでも、本来真水では生きられない。アンバランスな人間の心にも重なる。

オダジョー出演作品はほとんど観たけれど、コレはベスト3に入る好きな映画。
分かり易すぎる映画より、観たあと心の中に答えの無い宿題というか、落し物を落としてくれる映画が好き。
SCRAP HEAVEN」同様、世界観のある衣装もいい。
そして…学生役で出てる松ケンが若い!ヤな役だけど加瀬亮さんも出演。
やっぱり名作だ!
f0147963_12241079.jpg

f0147963_13192936.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-02-28 13:19 | ♪映画と本の箱

日本アカデミー賞

先日15日発表された、第31回日本アカデミー賞。
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が最優秀作品賞はじめ、5部門で最優秀賞を受賞。なんかうれしい。
f0147963_11422716.jpg

でも、最優秀主演男優賞はオダジョーではなく…『それでもボクはやってない』の加瀬亮さんでもなく…『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の吉岡秀隆さんでした。。。
『ALWAYS』は前作も含め、話題すぎてなんだか見逃してしまったので、そのうちみないと。。。

各種映画誌でも、2007年の映画ランキング・総評が掲載さてれいる。
浅野さん・オダジョー出演『サッドヴァケイション』が「映画芸術」では1位!
舞台が北九州で気になりつつも、結局観れなかった1本。。。2月27日にはDVD発売なので、要チェックです。
f0147963_11381138.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-02-18 11:47 | ♪映画と本の箱

オダギリジョー・バースデー

2月16日。
f0147963_2344972.jpg

オダギリジョーの誕生日。今年から、香椎由宇の誕生日でもあると、意識せざるを得ない。。。勝手にフクザツな想い。。。

やっぱり、ジョー作品を観ないと16日はむかえられない。
でも、切なくなるので「パビリオン山椒魚」(香椎由宇共演作)以外で。

……やっぱり「時効警察」シリーズが良い♪
オンエア時から、番組サイトのメルマガには、霧山くんの名で登録済み。14日には、久々メール配信されて、なんか懐かし嬉し。
DVD-BOX全部観ると、本編だけでも約1000分!…お気に入りの回だけ振り返りつつ、ジョーの今後のさらなるご活躍をお祈りいたします。。。

(時効警察キャラクター・総武警察のそーぶくん)
f0147963_011632.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2008-02-16 00:13 | ♪今日の出来事箱

オダギリジョー結婚

オダギリジョー結婚。
香椎由宇とのうわさはかなり前から知ってたけど、まさか結婚とは!
共演作「パビリオン山椒魚」のDVDもってるけど、そー言えば1回しか観てないな。ショックで、2回目の鑑賞もしばらくはないだろーな。
でも、きちんと会見して、HPにも報告コメントのってて、それもまた会見同様誠実な感じで。これはもうお幸せにと言わざるを得ない…。

会見では二人が同じ誕生日(2月16日)ってのが話題に。

日付の入ったキティちゃんのバースデーマグってのがあって、それで私は自分の誕生日じゃなくて、まずジョーの誕生日を買った。ってか、それしか買ってない。…ってくらい2月16日を(勝手に)意識していたので、なんだか複雑。。。

でもっ!私はチバユウスケと同じ誕生日だからいいのだ!!
(小泉孝太郎さんも確か同じ…って、林家ペーさんばりに誕生日に執着してみたり。)

(昨年2月16日にはコレでコーヒー飲みつつジョー作品鑑賞会←イタイ人。。。)
f0147963_0402432.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-12-29 01:08 | ♪今日の出来事箱

映画『転々』

関東では先月公開、九州は12月にやっと。待ちに待った三木聡監督×オダギリジョー出演作!
お話は、借金84万円の大学8年生フミヤが借金とりの福原に、100万やるから俺に付き合えと言われ一緒に散歩に出かける話。なんじゃそりゃ?!な幕開けで、笑いを誘う東京散歩。コネタ満載でオダジョーの微妙な中間表情がゆるい空気感を盛り上げるんだけど、しみじみもしちゃう。

三木ワールドとの出会いは時効警察。あのゆるい笑いにはまって以来、三木監督作品は、『イン・ザ・プール』『亀は意外と速く泳ぐ』『ダメジン』観たけど、なかでもこれは結構好きな感じだ☆
懐かしくて無くしたくない街の風景とか、家族のくだらない食卓の会話とか…なんだかじーんとしみるあたたかさがある。「想い出の場所の半分はコインパーキングになってしまっている」とか「日曜の夜、サザエさんの後の憂鬱な時間」とか、節々に共感ポイントも。

そして、福原役の三浦友和さん。あの背中から感じる不思議なあたたかさがどーも引っかかって、原作読んだらもう少し福原ってキャラに近づけるかな…と原作購入。映画同様、のんびりと読んでいこう。

f0147963_21574590.jpg

f0147963_2158939.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-12-05 22:56 | ♪映画と本の箱

帰ってきた時効警察DVD BOX発売!

あれは確かドラマ終了直後、今から3ヶ月以上前。早めに予約した時効警察のDVDが本日発売!
今回は未公開シーンも多め。オダギリジョーが脚本・監督した回もあるし、保存版間違いなし!
(勿論、前作からの三木監督・ケラリーノ監督・園子温監督も好き。ケラ監督の映画「おいしい殺し方」なんてサイコー★)

今帰宅したとこで、明日も仕事がばたつきそーだけど…OA時、不覚にも見逃した回があるので今から鑑賞会。右手にはオダジョーがCMしてた缶ビール、左手にはオフィシャル本。明日の朝はサントラCDで目覚めよーか…。これはもう、時効警察依存症といっても過言ではないのだぁ!

(今回の特典ぷくーちゃんキーホルダーは早速ケータイに♪)
(HMVにグッズも売っててびっくり!前はテレ朝までわざわざ買いに行ったのに…)

f0147963_0443017.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-09-28 00:47 | ♪映画と本の箱

『フラガール』

いまさらにフラガールを観た。超号泣。ティッシュ5枚じゃぁ足りなかった。
劇中、トヨエツの台詞に「オンナはつえぇなぁ。」ってのがあって、その言葉が妙に私の中でこだました。そーなんだ、オンナってのはなんだかんだで強い生き物なのだ。そして、私もオンナなのだ。そー思うと、なんだってがんばれそーな、パワーが沸いてくる感じ。しずちゃんの演技にも、かなり泣いてしまった。
監督は李相日監督。この監督さんのはSCRAP HEAVEN69 sixty nine』を観た。どっちも大好きな作品。『SCRAP…』はオダジョー&加瀬亮目的で観たんだけど、映像と音楽がかっこいい。
こーゆー若者の悶々とした感情を描いた作品が、きっと私は好きなのだ。年を重ねてもなお、私自身悶々とした感情から抜け出せずにいるからだろうか。

f0147963_0122450.jpg

f0147963_23462887.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-08-10 00:18 | ♪映画と本の箱

やっぱり350<500?!

今日は仕事でひとつ、周りの足を引っ張ってしまった。
周りのヒトにも私にとっても、この間にアノ仕事片付いたはず・・・と思うと情けない。。。

・・・そんな時は多めのお酒を欲してしまう。
といっても、350mlんとこを500ml
仕事も残ってるし、ちょびっと量増えたくらいでどーにもなんないんだけど。。

イマ、キリンのTHE GOLDってビールにはオダジョーグッズが当たるシールがついてて、密かに狙っている。
コンビニ限定でこの前買いに行ったときは、1店舗目にはシールが付いてなくて、2店舗目には取り扱いすらなくて、、、今日のコンビは1店舗でヒット☆→思わず3本買い。
こーゆー時、350ml缶より500ml缶のが当たりそうな気がするんは私だけだろうか・・・。

結局、3本買っても「残念」の文字しか拝めなかったので、普段は発泡酒率の高い私も当たるまで(?)挑戦しなくては!
今度は、楽しいお酒飲むために買いに走れますように。。。

(写メとったら……2本目に手が伸びちゃいましたが何か?)
f0147963_2356253.jpg

[PR]
by lionmaru703 | 2007-07-04 00:02 | ♪今日の出来事箱

日々のあれこれとおえかき発表の箱。


by lionmaru703
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31